福利厚生が充実した企業が魅力

看護師が就職や転職を決める際、給与はいちばん大きなポイントになるでしょう。
しかし、企業や病院から与えられる報酬は給与だけではないことをご存知ですか。
給与とは別に手当やサポートが与えられるのです。
それらは福利厚生といわれる、そこで働く看護師などに対して与える非金銭報酬のことです。
健康保険や雇用保険などの社会保険、厚生年金や共済年金などの年金関連が含まれている会社がほとんどのため、雇われている側としてはその程度は当たり前という認識でいることが多いようです。
加えて、住宅手当や寮といったものもそれらの中に含まれます。
就職活動をする上で、自分がやりたい業種なのかとか、会社のネームバリューとか、社風とか決め手はたくさんありますが、福利厚生の充実度も職場を決めるのに大切な要素となります。
これは職場によって違いが大きいので、働く前に確認しておいたほうが良いででしょう。
労働意欲を沸かせるためのものなのですから、それなりに魅力あるものが良いと考えるのが普通です。
住宅手当や子育て支援、介護休暇など生活を支えてくれるものもありますが、魅力的なものとしては、日本全国のリゾート地などに用意された保養所や、社員食堂があります。
保養所は通常の国内旅行で宿泊するホテルと比較しても社員特別料金で泊まれますし、食堂もランチ代を安価に済ませるなどのメリットになります。
会社によっては、社員旅行を実施しているところもあって、家族も招待してくれる企業も多くあります。
福利厚生は、看護師など雇われる人だけでなくその家族も対象となることもあるということも知っておくと良いでしょう。